DrhakadasB_0917

はじめまして。わたくし、このサイト内で研究室を間借りさせていただいております「Dr.ハカダス」と申します。
地球上に存在する「お墓」について、日々研究を重ねています。この度、その研究内容をお話しさせていただく場として「Dr.ハカダスのコーナー」を開設することとなりました。
今月は「秋彼岸月」と言うことで、お墓参りに関する話しをしましよう。お墓参りをする際の参考にしてくださいね。今回は、お墓のお掃除とお参りの際の注意点についてお話ししましよう。

①お墓参りに欠かせない「お墓のお掃除~墓石編~」

お墓参りと言えば欠かせないのが「お墓のお掃除」ですね。お墓を綺麗にしておくことも大切な供養のひとつですので、ご先祖様への感謝と敬いの気持ちをこめてお掃除しましょう。一見、簡単そうに思われる「お墓のお掃除」ですが、今回は墓石のお掃除についていくつかアドバイスをしますよ。

  • まず、手桶やバケツに用意した水で墓石を洗うのが基本です。家庭で使用している洗剤などを使用すると、墓石の変色原因となることがありますよ。
  • また、墓石を磨く際に、あまり固い素材のブラシなどを使用すると、墓石に傷を付けてしまうことがありますから、柔らかいスポンジや布を使用するのが理想的です。文字や家紋など彫刻部分の汚れは、歯ブラシなどを利用するのも良いでしょう。
  • 綺麗になったら墓石に残った水を乾いた布で乾拭きしてください。

定期的にお参りして綺麗にしておけば、そんなに手間の掛かることにはなりません。なかなか定期的にお参り出来ずに墓石の汚れが酷くなった場合は、石材店などの専門業者に墓石のクリーニングを依頼する方も多いようですよ。

②お墓参りの際に気をつけたい注意点

お墓参りの際に、何気にしてしまっていることや見逃してしまう点で、注意したい項目をいくつかご紹介します。

  • 故人が好きだったからと、お酒や飲料水を石碑に掛ける方が多いようですね。これは、墓石のシミや変色の原因となりますから、掛けたあと水で綺麗に洗い流してください。
  • お線香で高熱になった香炉には、水を掛けないようにしましょう。ひび割れの原因になってしまいます。
  • 墓石の目地や、花立てや香炉皿などの付属品に損傷が無いかの確認も大切ですよ。花立ての錆が墓石の変色を招いたりしたら大変です。石材店などの専門業者にお願いして、早めに交換しましょう。

いかがでしたか?
今回は、お墓のお掃除とお参りの際の注意点についていくつかお話ししましたが、また機会があったら続きをお話ししましょう。お墓参りに関する知識と言うのは、学校で教えてもらうものではありません。子々孫々受け継がれていく家族の絆の中で自然に学んでいくものです。皆さんのご家族の絆づくりに、このドクターハカダスのコーナーをお役立ていただければ嬉しいです。今後も、皆様のお役に立てる様なお話しを、ちょくちょくアップしていきますので、この「ドクターハカダス」のコーナーをお引き立て賜りますよう宜しくお願いいたします。(祈願:研究室が閉鎖になりませんように!)