1) 埋葬するときには

墓地に埋葬するときには、墓地の管理事務所へ、墓地の使用承諾書と印鑑を添えて「埋葬許可書」を必ず提出しなければなりません。

2) お墓を引っ越す(改葬する)ときには

引っ越す前のお墓がある市町村の許可が必要です。市町村の役所や役場に「改葬許可申請書」があります。現在埋葬あるいは納骨されているお墓の管理者から、「現在ここに埋葬されています」という証明(捺印)を受けた上で、改葬許可申請書に必要事項を記入し提出します。

3) 分骨するときには

まず、現在納骨されているお墓の管理者から「分骨証明書」を発行してもらいます。次にお墓に納められていた遺骨の一部を新しい骨壺などに移し、新しいお墓の管理者に分骨証明書を提出してから、分骨先のお墓に納めます。

4) お墓を建てるときのローン

墓石や外柵など石材の購入費用、工事費用、永代使用料など、まとまった金額が必要になります。分割してローンで支払いたい場合には「建墓ローン」がありますので、あらかじめ相談してみましょう。